会社概要

2018.12.18

初の著書を上梓しました!

皆様、こんにちは。

レジリエンストレーナー松岡孝敬です。

7か月ぶりのブログ更新です。

最近は、コンテンツ制作、執筆活動に追われ、

全くブログを更新することができませんでした。

来年こそは、ブログの更新頻度を格段に高めます。

さて、このたび、初の著書、

『人と組織を活性化させる46の強みの活用術』

を上梓しました。

12月25日に書店やアマゾンで販売予定です。

皆様、是非、お手に取ってお読みいただきますようお願い申し上げます。

本の詳細は、下記の案内ページをクリックし、参照くださいませ。

『人と組織を活性化させる46の強みの活用術』案内ページ

本当ならば、11月中に発行される予定だったのですが、

本づくりは、印刷にかかるまでには、様々なことが起こるのだなあと

前職で嫌と言うほど思い知らさせていたのをすっかり忘れていました。

ともあれ、今年の最大の目標は、本の出版でしたので、

それが年内に実現し、安堵した気持ちと嬉しい気持ちが相まって、

しばらく心地よい幸福な時間を過ごしています。

私は、前職が教科書編集者なので、文章をつくったり、

本の企画・構成を考えて執筆したりすることがとても好きなようです。

しばし執筆していると、フロー(時間を忘れて没頭する体験)に入ります。

企業研修やコンサルティングと、執筆活動は、もはや私にとって不可分で、

これからさらに、楽しみながら仕事としての本づくり、執筆活動に邁進します。

既に2冊目の本の執筆を9割ほど終えています。年内には脱稿させ、

年明けから3冊目の本の執筆をスタートさせます。

皆様のレジリエンスと幸福度が高まるような実践書を書き続けていきます。

ですので、これからも私の本をご愛読いただきますようお願い申し上げます。

2018.5.23

Be honest! 金美齢氏に見るしなやかな凛としたレジリエンス

皆様、こんにちは。

レジリエンストレーナー松岡孝敬です。

かなり久しぶりのブログ更新です。もっと更新頻度を高めねばと思いつつ、

つい怠ってしまう。これからはマメに更新していこうと思います。

さて、今回は、最近、感動した講演会の様子をレポートしたいと思います。

過日、私も講師をさせていただいている、

大阪のピーチウィメンズビジネススクールの開講式があり、

招かれて出席しました。

ピーチウィメンズビジネススクールの詳細は、

下記をクリックしてみてください。

ピーチウィメンズビジネススクールの案内ページ

開講式の最後は、金美齢氏が基調講演され、私も拝聴しました。

月並みな表現ですが、素晴らしい講演でしたね。

そして、とてもレジリエンスの強い女性だと僭越ながら拝察しました。

当初の基調講演の演者は、野田聖子総務大臣が予定されていたのですが、

急きょ重要な会議が入り、ピンチヒッターで金美齢氏が登壇されたのでした。

そんな状況を全く不快に思わず、むしろ講演の(笑いの)ネタにする余裕ぶり。

「私はよくピンチヒッターに呼ばれるんです。

安倍晋三総理のピンチヒッターもしたことがあるし、

李登輝さんやマハティールさんのピンチヒッターもしたことがありました。

それはとても光栄なことで、そんな風に代役として真っ先に私の顔が浮かび、

お声をかけてくださることはとても有難く大事なことです。」

そんなようなことをお話しされていました。

李登輝氏やマハティール氏の代役が務まるなど、

一方ならぬ人物でしかできないので、それをさらっと嫌味なく

朗らかにお話しされる様子に、しなやかな凄みを感じました。

「人生はゲーム。節目節目で自分のカードを使って

さまざまな試練を乗り越えなければなりません。

私は、台湾から日本に来日したときは、カードを持っていないどころか、

4枚のマイナスのカードを持っていました。

それは、女性であること。欧米でない台湾という小さな国の外国人であること。

既婚者であること。そして子を持つ母であること。

それらの4枚のカードは、仕事をする上で、キャリアを積んでいく上で、

マイナスに働くと当時も今も考えられがちですが、

私は、むしろプラスのカードとしてとらえて今日まで人生を楽しんできました。」

私の記憶が確かであれば、そのようなことを金美齢氏はお話しされたかと思います。

「人生において、カードを使うときは適切なときにしなければなりません。

それは、天・地・人に従うというか、天の時、地の利、人の和に従った方が良いです。

カードを使うときは、天のとき(Something great)が教えてくれます。

それを察するには、地の利、特に人の和を大事にして生きる。

人の和を大事にするというのは、何事も誠実に振舞うこと。Be honestであること。

真善美に従い、清く正しく美しく生きることが大事です。

清く正しく生きることはさほど難しくないけど、

美しく生きることは苦手としている人が多い。

美しく生きるには、美しいもの(自然、芸術作品)に多く接することです。」

もはや講演に酔っていた(ワインに酔っていたわけではありません)私は、

金美齢氏は、おそらくかようなことをおっしゃっていたと記憶しているのでした。

レジリエンスの極めて強い人は、それを自覚していて、かつ、

人生において、ナチュラルに自分のレジリエンスを強化する方法を実行されていると

強く感じました。ポジティビティ溢れる人だと。

齢84歳の女性が、講演中立ちっぱなしで、物腰柔らかい口調でジョークを交えながら、

予定された時間ぴったりに聴衆を感銘させる講演を終えられました。

その後の質疑応答も素晴らしく、ある女性の、

「女性が男性社会の職場で仕事をするには、何度か心が折れるときがあるかと思います。

金美齢先生は、心が折れたときどのように対処されましたか?」

という質問に対して、金美齢氏は、間髪入れずにスパっと、

「心は折れない!」

「日本の方は、よく心が折れるなんて表現をしますが、

私は、心が折れるという表現をしたことはないし、心が折れるなんて考えたこともない。

心は折れるものじゃないんです。心が折れると考えるから折れるのです。」

激しく同感で名答です。

中国生まれ香港育ちの女性の、

「私も金美齢先生と同じように外国人で女性という立場で日本の企業で仕事をしています。

マイナスのカードを持っている状態ですが、今後どのようにすればよいでしょうか?」

という質問に対して、

「マイナスのカードをプラスのカードにすれば良いのです。

プラスのカードとして捉え、適切なときに使えば良いのです。

それには、人の和、協力者、良い仲間をつくること。

それをつくるには誠実であることです。」

これも名答ですね。素晴らしいです。

しなやかに凛とした人生を送られたレジリエンスの強い素晴らしい女性の講演を

すっかり堪能した1.5時間でした。

最後に、金美齢先生、天・地・人の話になって、

「日本は、地の利に関して、皆さん日本人の方は気づいていませんが、

世界でナンバーワンです。」とおっしゃっていました。

私も全く同感だったので、少しびっくりしました。

地の利に関して、なぜ日本が世界でナンバーワンなのか?

それは、いずれ気が向いたらブログで書こうかなと思います。

2017.7.27

“人生はBig Wave!!”『心理学実践講座』6回シリーズ修了しました。

皆様、こんにちは。

レジリエンストレーナー、ポジティブ心理学コーチ、リーダーシップ育成コンサルタント、

そして、自称、在野のアドレリアン、松岡孝敬です。

先日の7月23日(日)、ポジティビティ主催の『心理学実践講座』の第6回、

ストレスマネジメントとレジリエンス」を開講しました。

これが6回シリーズの最終回、千秋楽でしたので、無事、6回終了することとなりました。

今回の6回シリーズの講座は、広島で初めての企画で、

試験的実験的なワーク、コンテンツも多少は含まており、

今まで企業研修や公開講座等で実施して効果の高かったコンテンツと、

今まで受講したさまざまな講座内容や、

文献等でインプットしたポジティブ心理学アドラー心理学の介入法のうち、

効果の高いものを厳選して6ステップの講座にまとめましたので、自信はあったのですが、

広島でのポジティブ心理学ベースの公開講座はおそらく初めてなので、

無事に講座の体をなして修了するか少し不安でした。

そうしたなかスタートした講座ですが、受講生の皆様すべてが熱心に参加され、

学びに真剣に集中され、ワークを日々実践され、

そして、積極的に質問していただき、

とても充実した有意義な講座を運営することができました。

まさに受講生の皆様に支えれた『心理学実践講座』となりました。

この場をお借りして、すべての受講生の皆様に深く感謝申し上げます。

アドラー心理学、ポジティブ心理学を含めた心理学は、

特定の人のものではなく、すべての人のためになるものですので、

是非、講座でお伝えしたワークなり、知識を、

日々の仕事や日常生活で実践していただきたいと思います。

第6回の講座では、最後のアジェンダでPTGを取り上げ、

それぞれの逆境物語(レジリエンスストーリー)を振り返るワークを行いました。

受講生の方々に発表していただいて共有していただきたかったのですが、

時間が押していたので、私のレジリエンスストーリーを恥ずかしながら披歴しました。

社会人になってからの自分の半生を振り返ると、いろいろなことがあったなあと

面白かったですね。まさに“人生はBig Wave”、“人生は冒険”、

“人生は終わりのない旅”ですね。

『心理学実践講座』、受講生の皆様に支えられ、

満足いただいて有意義な講座となりましたが、

改善点もいくつか見つかりました。

10月15日から始まる秋講座『人生が楽しくなる心理学講座』では、それらを改善し、

さらに実証性の高さを増した講座になります。

対人関係が改善し、業績が劇的に改善する講座。

幸福度、レジリエンス、グリットが向上する講座。

下記をクリックして詳細をご覧いただき、ご興味があればお申し込みくださいませ。

『人生が楽しくなる心理学講座』の詳細はここをクリック

メルマガ【ポジティビティ通信】の登録はこちらをクリックしてください。

2017.7.3

『心理学実践講座』第5回開催しました。

皆様、こんにちは。

レジリエンス・トレーナー、ポジティブ心理学コーチ、

リーダーシップ育成コンサルタント、

そして自称、在野のアドレリアン、松岡孝敬です。

昨日、7月2日(日)は、主催する『心理学実践講座』第5回「科学的に目標を達成する」

の開催日でした。

4月23日から6回シリーズでスタートした本講座も、5回を終了し、

いよいよ次回、7月23日(日)の第6回「ストレスマネジメントとレジリエンス」で

春講座は完結します。

アドラー心理学とポジティブ心理学をベースにした、

対人関係と業績を劇的に改善する本講座、

東京や大阪での企業研修では実践的なセミナーと高評価をいただいていたのですが、

広島で、一般の方向けの公開講座として開催するのは、正直、不安な部分もありました。

講座を開始した直後から、その不安は解消しました。

受講生の皆様が真剣にワークに取り組み、

講座の学びを肯定的に楽しんでいらっしゃったからです。

日常生活や仕事で役立つ実践的なワークを多く取り入れたのも、好評だったようです。

実際に講座で学んだことを月曜日から実践されてとても役立ったとの

有難いご意見も頂戴しております。

第5回の昨日は、科学的(脳科学的)に目標を達成する方法や、

グリットの高め方をお話しし、

ワークを通して受講者の皆様とともに学びました。

講座の準備の過程や講座当日の学びから、世の中の偉業は、決して天才の業績ではなく、

とてつもなくポジティブで具体的で良質な未来記憶を脳に常駐させ、

周囲の理解に支えられて極めて高いグリット(やり抜く力)を保ち続けた、

“普通の人”の業績なんだなあと痛感しました。

受講生の皆様に支えられて有意義な『心理学実践講座』も完結に向かいますが、

10月15日から『人生が楽しくなる心理学講座』として同じ講座の秋講座が始まります。

詳細は下記をクリックしてください。

『人生が楽しくなる心理学講座』募集ページ

心理学的、脳科学的に、幸福度、レジリエンス(逆境力)、グリット(やり抜く力)

が高まる講座です。

受講すれば、劇的に対人関係が好転し、業績が改善し、仕事と人生が楽しくなります。

是非、受講くださいませ。20名限定ですので、お早めにお申し込みください。

早割特典もあります。

本講座の内容をさらに充実し、かつ、心理学的に面白く、

自己認識力とメタ認知力が高まるアドバンス講座も予定しております。

こちらは今月下旬にご案内できる予定です。ご期待くださいませ。

今回の6回シリーズの講座を開催することで、

熱心な受講生の皆様との交流を深めることができ、

自分自身も多くの学びを得ることができました。

春講座最終回の7月23日も、心を込めてお伝えし、

受講生の皆様にとって有意義で価値ある講座に

なりますよう、最善を尽くします。

共同体感覚溢れるメルマガ、ポジティビティ通信の登録は、

下のクリックしてエントリーください。
【ポジティビティ通信】登録フォーム

2017.5.15

「心理学実践講座」第2回も無事終了

皆様、こんにちは。

レジリエンストレーナー、ポジティブ心理学コーチ、リーダーシップ育成コンサルタント、

そして自称、在野のアドレリアン松岡孝敬です。

私が講師を務める株式会社ポジティビティ主催の講座、

『心理学実践講座』第2回「感情のコントロール方法」、無事終了しました。

終了後のアンケートでは、受講者の皆様の満足度もとても高く、とても嬉しく思います。

私も、いつも以上に、今回は学ぶことが多く、

有意義な講義の時間を過ごすことができました。

今回は、感情のコントロール方法がメインテーマですので、

感情を起こす認知・思考・とらえ方・思い込みを見つけ出すトレーニングを

行いました。

この認知の発見は、レジリエンストレーニングやリーダーシップ研修など、

ポジティブ心理学ベースの研修、セミナーでは、よく行うのですが、

けっこう受講生の方々が難しいとつまづきやすいパートなのです。

ですが、昨日の講座では、ワークにじっくり時間をかけたせいか、

戸惑いながらも、皆様、存外スムーズにネガティブ感情を起こす思い込みを発見し、

それらを手なずけ、別の捉え方をしてみたり、反論したりして、

ネガティブ感情をコントロールされていたようでした。

私自身も講義をさせていただくことで、感情のコントロールのワークに自信がつき、

さらにブラッシュアップできる面も知ることができて、収穫がありました。

学ばせていただきました。講師冥利に尽きますね。

思考の罠、認知の歪みに陥るしくみの1つとして、カクテルパーティー効果についても、

動画を交えてご説明しましたが、上手く理解されたようです。

(カクテルパーティー効果を認識してもらうために、休憩時間に私がシャツを着替え、

それに気づくかどうか試したのですが、結構な人が気づいていました。

それだけ受講者の皆様、講師に集中されているとポジティブに捉えています( ´艸`))

以下の写真は、受講者の一人で幼馴染の友人に撮っていただきました。

彼からは、講座で教えた“ディシュエンヌ・スマイル”にしてくれと言われたのですが、

見事な笑顔でしょ?

第3回の「勇気を高めるシンプルな方法~勇気の心理学~」は、

5月28日(日)に開催します。

ディシュエンヌ・スマイルで、勇気をもって、

受講者の皆様に有益な価値を提供できるよう、最善を尽くします。

共同体感覚溢れるメルマガ、ポジティビティ通信の登録は下のクリックしてエントリーください。
【共同体感覚溢れるポジティビティ通信】登録フォーム